スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーナスについて

前回の記事に続いて

知ってると面白い(?)パチスロの仕組み

今回は主にボーナスについて書いていきます。


まずは一般的なボーナスの種類
・ビッグボーナス
・レギュラーボーナス
・ミドルボーナス
・シングルボーナス

よく聞く名前はこんなのだと思います。

厳密にはさらに細かく分別されていて、それぞれの正式名称が
・第一種特別役物
・第一種特別役物に係る役物連続作動装置
・第一種特別役物の作動装置
・第二種特別役物
・第二種特別役物に係る役物連続作動装置
・普通役物

と、なっています。

それぞれ簡単に説明します


第一種特別役物
いわゆるレギュラーボーナス。
最大12ゲーム、または、又は小役8回でおしまいのボーナス。
A+ART機に搭載されているクソみたいなレギュラーに多く見られます


第一種特別役物に係る役物連続作動装置
いわゆるビッグボーナス、1種BBなんて呼ばれています。
レギュラーが入賞しなくてもレギュラーを開始できる(つまりREGを連続で繰り返している)。
払い出し枚数で管理されている事が多く、上限値はCT搭載の場合は360枚、非搭載の場合は480枚。(CTについては後ほど)
JACINが無いものをオートBB、有るものをマニュアルBBと言います。
400枚取れるBIGとか途中JACINがあるBIGがこれ。


第一種特別役物の作動装置
いわゆるJACIN。
BIG中に入賞するとREGが開始する。


第二種特別役物
CBやMBと呼ばれています。
1ゲームで終了、最低1つのリールが1コマ滑り以内で止まらなければならない。
これを搭載すると、役物比率の上限が60%から70%に上がります。


第二種特別役物に係る役物連続作動装置
一般的にMBと呼ばれているのがこれ、ビッグボーナスやレギュラーボーナスしても使われている。
CT(チャレンジタイム)、2種BBと呼ばれています。
内容は、CBが入賞しなくてもCBを開始できる。払い出し上限値は268枚。
REG・SINを抽選でき、REG・SIN成立で終了。
実はジャグラーのレギュラーもこれ。100枚くらい取れるレギュラーは、厳密には2種BBなんですね。
アイマスの異色BIGもこれ。(社長フリーズはREG成立でパンクしてる)


普通役物
SIN(シングルボーナス)です。



長くなりましたが、ボーナスの区分と内容はこんな感じです。

中でも2種BBの使い勝手が良いのか、BB,REG,MB,CZなど様々な用途で使用されています。

MBについてちょっと補足

バジリスクⅡを例に挙げると
・CTを14枚を超える払い出しで終了とする
・通常時は1G15枚払い出しで終了
・ART中は1G目14枚、2G目15枚とし、純増枚数を上げる

こんなふうに使われていて、上記のようなCTをギャップCTと言います。

(ちなみに、シミュレーション試験ではART中でも1G目に15枚を取得するため機械割が下がります。技術介入して獲得枚数増やしてるBBも同じですね。)


最近だと秘宝伝が2種BB使ってるのかな?

チャンス目でBB開始、SIN成立でパンク、規定枚数取ると完走みたいな?(間違ってたらごめんなさい)



今回はボーナスについて書きましたが、出玉のメインとなる部分になっているので、搭載にあたってルールが細かく決まっています。役物比率など。

長くなるので書きませんが、気になった方は詳しく調べてみてください。



パチスロは知識があればあるほど、より楽しめます。

何も考えず回すより、解析を知り、仕組みを知って、楽しく打ちましょう。

終わり

bazi_ten01.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kubojan

Author:kubojan
俺はオタクじゃねえ!
パチスロ、麻雀、アニメが好き。

最新記事
カテゴリ
清一色
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。